BLOG

自信をつけるには?

あなたがつらい「感情」を覚えるとき、あなたが本当に求めていることというのは、どんなことでしょう?

 

細かいことはいろいろありますが、本当のあなたが最も望んでいることというのは、「自分自身が尊重され、気持ちよく幸せに生きられること」であると言えるのではないでしょうか。

 

 

自分を認めるためには、何かを得ようと必死で努力する必要はありません。

 

「何もしなくても、何も得なくても、自分はこの世に存在するだけで価値がある」と考えましょう。

 

 

 

頭がよい、金持ちである、こういう業績を残した、などという条件付きの自信というものは、本当の自信ではなく、他人と比べての優越感や虚栄心にすぎません。
自分に自信をもつ唯一の方法は、無条件で自分を認めることです。

 

ほとんどの人は、他人と比べたり、過去の辛い経験が潜在意識にあるために、自信がなかったり自己を否定する傾向にあります。

 

 

 

過去に縛られなくていいんです。

他人と比べなくていいんです。

何が善い悪いとかないんです。

自分のは自分でいいんです。

 

 

 

成果が自信を作るんではないんです。

 

 

自信が成果を作るんです。

 

 

何か行き詰まったり、うまくいかなくて悩んだり、自信がないときは

 

 

 

まず自分自身を認めてあげましょう。

 

 

 

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。