あなたはセミナーに参加して、
 
学んだスキルやノウハウ、考え方などを
 
十分に活かせていますか?
 
 
ビジネス書を読んで、
 
内容を3日で忘れちゃうってこと
 
ありませんか?
 
 
これにはある問題点があるんです。
 
 
それは、
 
なにかを学ぶ以前に、
 
《正しく学ぶ方法を学んでいない》
 
ということなんです。
 
 
 
 
学んだことをしっかりと定着させるには、
 
《インプットだけに終わらせずアウトプットする》
 
しかも
 
《アウトプットは、人に教えるつもりでやる!》
 
ということなんです。
 
 
 
 
実は、
 
学習の定着率で表すと、
 
・講義(セミナー)を聞くのみ・・・5%
 
・読書・・・10%
 
・視聴覚・・・20%
 
・デモンストレーション・・・30%
 
・グループワーク・・・50%
 
・自ら体験する・・・75%
 
★他人に教える・・・90%!!!!!
 
 
 
定着率から考えても、
 
 
セミナーをただ聞いているだけと、
 
その内容を他人教えるのでは、
 
ここまでの差がでるんです!
 
 
これだけアウトプットって
 
重要なんですね!
 
 
 
 
なぜアウトプットって大事って言われているか、
 
おわかりいただけましたか?
 
 
 
これからなにか学習する、
 
というのであれば、
 
即誰かに教えてあげましょう!
 

山本 佳典

1989年岡山県津山市生まれ。 同志社大学経済学部首席卒業後、株式会社三井住友銀行に入行。入社1年目から営業成績No.1の全国表彰を受ける。入社5年目に独立起業後、現在の独立起業のプロデュースを行う会社を設立し6年で延べ2,000名超の支援実績。日本テレビ『NEWアベレージピープル』などテレビ3社、新聞3社、ラジオ、経済雑誌などメディア出演実績30社以上と多数。 中小企業庁認可「起業家教育協力事業者」中学高校有名大学で講師登壇。 著書3冊『これからは入社5年経ったら、もう独立起業しなさい!』『13歳のきみに伝えたい本当に必要な7つの才能』『社員ゼロで1億円を生み出す最強の稼ぎ方』がある。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。