今日もまたポケモンつながりです。

 

 

ポケモンでもなんでもいいですが、

RPGゲームをしてると、

▶︎【たたかう】

▶︎【にげる】

って選択肢を選ぶことができますよね。

 

 

 

立ち向かっている相手が、

強そうで、

なかなか歯が立たなそうで、

相当頑張らないといけない、

レベルの高い相手だった場合は、

 

みなさんはどっちの選択肢をとりますか?

 

 

 


今日、とある女性の方とお会いして、

悩みを聞いたところ、

 

『ある時から、

グループの輪の中に入るのが怖くなった。

自分はどうせ相手にしてくれないと思う。

なんか間違った発言をされてバカにされるのが嫌。

なので、なかなか発言ができない。

その場に入ること自体から逃げている。』

 

ということを聞きました。

 

20150930212003

 

1対1で会話するのは問題がないが、

数人のグループになると

しんどくなる。

 

という方、

けっこういますよね。

 

 

正直私も全く同じタイプの人間です。

ですので、すごくこの女性と共感しました。

 

 

このタイプの方の悩みの多くは、

『自分の発言にちゃんと反応してくれるか不安。』

『変な発言してしまってバカにされたら嫌だ。』

『自分から発言するのが苦手。』

といったことが原因であることが

多いと思います。

 

 

 

この悩みの解決策は、

ずばりシンプルです!

 

 

《相手はあなたが失敗するなんて気にしていない》

ということなんです。

 

そう、

人は自分のことが大好きです。

 

 

相手がどんなことを発言する、行動する

なんて全く興味なんてないんです。

 

 

それなのに、

勝手に自分で変にバリアを張って、

発言することをやめているだけなのです。

 

 

戦う必要もない、

勘違いが作り上げた敵から、

ただ逃げているだけなのです。

 

 

 

 

自分は何に立ち向かっているのか。

何から逃げているのですか?

それは本当に戦うべき相手なのでしょうか?

変な思い込みではないですか?

山本 佳典

1989年岡山県津山市生まれ。 同志社大学経済学部首席卒業後、株式会社三井住友銀行に入行。入社1年目から営業成績No.1の全国表彰を受ける。入社5年目に独立起業後、現在の独立起業のプロデュースを行う会社を設立し6年で延べ2,000名超の支援実績。日本テレビ『NEWアベレージピープル』などテレビ3社、新聞3社、ラジオ、経済雑誌などメディア出演実績30社以上と多数。 中小企業庁認可「起業家教育協力事業者」中学高校有名大学で講師登壇。 著書3冊『これからは入社5年経ったら、もう独立起業しなさい!』『13歳のきみに伝えたい本当に必要な7つの才能』『社員ゼロで1億円を生み出す最強の稼ぎ方』がある。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。