BLOG

独立起業・経営に関する
具体的なノウハウや考え方などについて
ブログやコラムにまとめています。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ビジネス
  4. 『わからない』より『わかったつもり』の方がヤバイ

『わからない』より『わかったつもり』の方がヤバイ

あなたは、

わからないことがあるとどうしますか?

そもそも、わかりたいって思いますか?

 

 

僕は、わからないことがあったら

めっちゃ悔しいのでとことん調べて、勉強して、

わかるようになります!

 

 

勉強や学びをしていて

わからないことがあると、

わかるまで調べたりしますよね。

SNSシェアのトラッキング

 

では、

もし営業でも恋愛でもなんでもいいですが、

目の前の人の事がわからなかったら

あなたはどうしますか?

 

 

例えば、

 

目の前のお客さんの本当のニーズがわからない状態で、

セールスをかけたら

どうなりそうですか?

 

 

おそらくは、

その人が本当に欲しいものを

提供できないと思います。

fig01

 

 

 

よく陥りがちな、

セールスでのうまくいかないパターンとして、

 

《相手が発言した悩みやニーズを

そのまま鵜呑みにしてしまって、

真のニーズに合ってないものをオファーし、断られる》

ということがあります。

 

 

人は自分の本当に悩んでいることは、

いきなりどストレートに言わないです。

 

・なんらかの情報を省略する     ・・・省略・削除

・その人の世界観で決めつける    ・・・歪曲

・一般的なこととする        ・・・一般化

 

上記の3つのように、

その発言者独自のフィルターにかけて発言し、

受け取る人は、これまた独自のフィルターにかけて受け取ります。

 

 

昔、伝言ゲームってしませんでした?

 

y001-0450

 

簡単にいったらこんな感じです。

発言者『アイス食べよ』→『アイス食べよ』→『・・・愛してるよ』→最終(え!まじで!

 

ですので、相手の発言には

まだ表面上現れてない情報がある、

という前提でセールスやコミニュケーションをしましょう!

 

 

相手のことを本当にわかってますか?

わかったつもりでいませんか?

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。