BLOG

ハイパーコミュニケーターになるには

こんにちは!

コミュニケーション能力が高いとは

何を持って能力が高いと判断するかご存知ですか?

 

喋りがうまい人ですか?

面白い人ですか?

人を引っ張る力がある人ですか?

 

実は、コミュニケーション能力が人は

【観察力(キャリブレーション能力)】

が高い人のことを言うのです!

 

観察力が高いと、より効果的なコミュニケーションができるのです!

 

 

《コミュニケーション》とは、

3つの要素から成り立っています。

 

①ジェスチャー(身振り・手振り、表情、コミュニケーターの服装など)

②話し方、トーナリティ(声の大きさ、スピードなど)

③言葉(話す内容)

 

 

この3つの構成は、

①ジェスチャー:55%、

②トーナリティ:38%、

③言葉:7%

 

なんです!

 

このように、実際には話す内容(言葉)よりも、

無意識に行っている、《ジェスチャー・話し方(無意識レベルのコミュニケーション)》の方が影響力がある、

ということなんです。

 

コミュニケーターの醸し出している《雰囲気》が、

コミュニケーションに大きく影響を与えているのですね!

 

 

ハイパーコミュニケーターは、

自分自身がどう伝えるかもそうですが、

話す相手がどのような非言語コミュニケーションをしているかを、

しっかりと観察する能力が高いのです!

 

高度なキャリブレーションは、見える部分を

観察することにより、

目に見えない相手の傾向(内面の特徴、思考パターン)を

知ることを可能にします!

 

観察力磨きましょう!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。