毎日暑いですね〜

・体がどうもだるい

・食欲がでない

そんな《夏バテ》になってしまってる方もいるでしょう。

 

毎日暑いなか外回りをしている

営業マンの方も例外ではなく、

夏バテになってしまってる方もいるかもしれません。

 

営業マンは体が資本です!

 

外回り営業マンが夏バテになりやすい理由は、

実は《食習慣》にあったのです!

 

外回りの営業マンはなかなか昼食がとれない

 

僕自身も銀行で外回りの営業をしていた時、

一番苦しかったことが、

《時間がなくて昼食がとれない》

ということでした!

 

僕自身担当していた地域が

銀行の支店から車でかなり距離があるところだったため、

お客さんと面談して食堂のある支店に戻ると、

時間が有効に使えないため、

ほとんど昼食がとれてない状況でした。

 

hungry-men

 

僕のように支店内に

食堂がある場合もあるでしょうし、

 

昼食費用が支給され、

外食をしている人もいるでしょう。

外食をされる方も同様に、

時間がないと思うので、

短時間で食べ終わる『丼ぶり』や『麺類』に

どうしてもなるのではないでしょうか?

500_10909916

 

実は、その食事、

夏バテを誘発してるんですよ!!

 

生活習慣による栄養不足で夏バテに

 

麺類は、

たんぱく質やビタミンを多く含む野菜などが少なく、

デンプンが多いため、

食べると糖質過多になってしまいます。

 

糖質をエネルギーに変える時に、

ビタミンB1という成分が使われます。

bitaminB1_02

 

このビタミンB1が少なくなると、

疲れやすくなるのです。

 

適正な栄養を摂取して夏バテ予防!

 

では、

そんな外回り営業マンが夏バテを防止するための、

食事をご紹介します!

 

丼ものを注文するのであれば、

肉だけしか入っていない牛丼を頼むのではなく、

スタミナ丼のような、

豚肉と野菜がミックスしてあるものを

注文してください!

 

スタミナ丼に大抵入っている、

ネギやニラにはビタミンB1の働きを助ける

”アリシン”という成分が含まれていますので、

豚肉に含まれるビタミンB1との相乗効果が期待されます!

 

130118_vitamin-b1-rich-foods

 

暑いからって、

冷たいざるそばとかうどんだけ食べてもダメですよ!

これで夏場でもバリバリ働けますね!!

山本 佳典

1989年岡山県津山市生まれ。 同志社大学経済学部首席卒業後、株式会社三井住友銀行に入行。入社1年目から営業成績No.1の全国表彰を受ける。入社5年目に独立起業後、現在の独立起業のプロデュースを行う会社を設立し6年で延べ2,000名超の支援実績。日本テレビ『NEWアベレージピープル』などテレビ3社、新聞3社、ラジオ、経済雑誌などメディア出演実績30社以上と多数。 中小企業庁認可「起業家教育協力事業者」中学高校有名大学で講師登壇。 著書3冊『これからは入社5年経ったら、もう独立起業しなさい!』『13歳のきみに伝えたい本当に必要な7つの才能』『社員ゼロで1億円を生み出す最強の稼ぎ方』がある。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。