BLOG

必要以上の愛想の良さはセールスに逆効果

仕事でもプライペートでも、

愛想の良さというのは

大切です。

 

ただ、これが必要以上になると

とんでもないことになるのです・・・・

 

親しき中にも礼儀あり

 

こんな経験ないでしょうか?

 

服を買いたいので

ショップに行った時、

o0498033113304679665

 

『なにかお探しですか〜。よかったらお伺いしますからね〜!』

ってグイグイ来られたら、

 

『えっ・・・・あ、けっこうです・・・』

 

って接客から避けたくなりますよね。

 

 

他には、

異常に不自然な笑顔で接してくる人。

 

25a69d01da7a8eb81528aaec5dcbc900e719eb80

『どうされました〜?今日も暑いですね〜。』

 

怖い怖い・・・・

 

 

必要以上に愛想よくしない

 

このように、

相手から好かれようとする気持ちが

大きすぎるあまり、

 

相手が求めてなくても声をかけたり、

不自然な笑顔になったりするのです。

 

 

こんな相手に対して、

自分の本当のニーズや思いを

伝えたいと思うでしょうか?

 

 

警戒されてしまえば、1発アウトです。

 

《話やすい雰囲気をつくること》

 

これが相手のニーズを引き出す

重要なポイントです!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。