最近いろんなところで開催されてますよね、

《異業種交流会》

052a85402f9d

とか

《ランチ会》

archive984-3

とか

《名刺交換会》

ct-ct-biz-japan-hiring-a-jpg-20120704

とか。

 

個人起業家、経営者、フルコミ営業マン・・

いろんな方が参加しますよね。

 

なぜ参加するかというと、

・人脈を広げる

・新たなビジネスパートナー、マッチングを期待している

・顧客獲得

などなどだと思います。

 

 

そんなビジネス交流会ですが、

 

《絶対にやってはならないこと》

《絶対にやらないといけないこと》

 

があるのはご存知ですか?

 

これからお伝えするポイントを押さえていなかったら、

 

『せっかく時間とお金をかけていったのに

なにも得られなかった・・・・』

 

という悲惨なことになりますので、

しっかり押さえてくださいね!

 

絶対やってはならないこと

 

 

1.ずっと様子見をする

%e6%a7%98%e5%ad%90%e8%a6%8b-615x410

交流会は大人数でわーーーっとなってしまうことが多いので、

ぼーっとしていたら、

すぐにひとりぼっちになってしまいますよ。

悲しいです。

 

2.出身校を聞くこと

sirabee0819gakureki2

 

出身地を聞くことは大事ですが、

話は弾んできても

出身校を聞くことは避けたほうがいいです。

いくら仕事のできる人であっても、

出身大学にコンプレックスを持っている人もいるので、

なるべく避けましょう!

 

3.家族のこと、既婚か未婚か聞くこと

katei

 

複雑な家庭や揉めている家庭も多いので、

そういったセンシティブな話は

なるべくやめましょう!

 

絶対にやらないといけないこと

 

1.名刺は多すぎるくらい用意する

mkj_ryoutedemeishiwowatasu500

名刺交換会に行く場合、

名刺は多ければ多いほどいいです。

 

もし、渡している途中で

名刺のストックが切れた場合、

『準備の悪い人なんだな。』

という悪いイメージをつけられます。

 

2.自己紹介は1分以内にまとめる

a8eef939b4004e2645ca4619d346093864a3980e1448706147

交流会で自己紹介はつきもの。

しかも、大人数の自己紹介を聞くので、

印象に残らないものだと

忘れ去られてしまうのです・・・

 

ですので、

『1分で端的にインパクトのある自己紹介をする!』

ことを意識してください!

 

3.引き際を察する

sassuru-336

よくありがちなのは、

最初に会った人とダラダラとずっと

話をしてしまうことです。

 

それではせっかく交流会に来た

意味がありません。

 

ただ、話が長くなると

なかなか話を切りづらくなるのも

また事実ですね・・・

 

お互い

『どうやって終わらそうかなぁ・・・』

と思ってると思いますので、

 

例えば

『あ!飲み物取ってきます!!(逃げろっ!)』

%e5%8b%95%e7%89%a9vs%e4%ba%ba%e9%96%93

ってさらっと言って切りましょう!

 

ここで別の人のところに行っても、

おそらく相手も他の人と話したいと思っているので、

気にしなくても大丈夫です!

(上の画像のように追いかけられることはないでしょう!笑)

 

引き際も大切です!!

 

4.メール、facebookの友達申請をする

6c7274bbe58028a4d925f24ea979399e-1024x652

交流会が終わってそれで終わっては意味がありません。

交流会に行った目的はなんでしたか?

 

なにかしらビジネスにつなげることでしたよね!?

 

ですので、

終わったらすかさずメールや、

facebookでの友達申請を送って、

つながりを作っておきましょう!!

 


いかがでしたか?

 

交流会に行く本当の目的を考え、

意味のある行動をしていきましょう!!

山本 佳典

1989年岡山県津山市生まれ。 同志社大学経済学部首席卒業後、株式会社三井住友銀行に入行。入社1年目から営業成績No.1の全国表彰を受ける。入社5年目に独立起業後、現在の独立起業のプロデュースを行う会社を設立し6年で延べ2,000名超の支援実績。日本テレビ『NEWアベレージピープル』などテレビ3社、新聞3社、ラジオ、経済雑誌などメディア出演実績30社以上と多数。 中小企業庁認可「起業家教育協力事業者」中学高校有名大学で講師登壇。 著書3冊『これからは入社5年経ったら、もう独立起業しなさい!』『13歳のきみに伝えたい本当に必要な7つの才能』『社員ゼロで1億円を生み出す最強の稼ぎ方』がある。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。