BLOG

独立起業・経営に関する
具体的なノウハウや考え方などについて
ブログやコラムにまとめています。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ビジネス
  4. 『変わってもらいたい!』あの人を変えられる3つのステップ

『変わってもらいたい!』あの人を変えられる3つのステップ

昨日クライアントから

こんな相談を受けました。

 

『ダメな部下がいて、どうしても動いてくれないんですけどね。

いくらこちらから指摘をしても全然変わらないんですよ。』

how-to-point-out-mistakes-made-when-speaking-english

 

こういう悩み多いですよね。

 

あれこれ尽くして何とか変えようと思っても、

一向に変わろうとしない相手。

 

もう諦めてしまいそうですね。

 

 

ただ、

このクライアントは大きな間違いをしていたのです。

 

それは、

『ダメだし』のオンパレード

だったのです!

 

無理に変えようとしないこと

 

相手を変えようとした時、

まずあなたは何をしますか?

 

おそらく、

相手の『欠点、変えて欲しいところ』

にフォーカスし、そこを指摘するでしょう。

142372

 

それが、そもそもの間違いなのです。

 

大事なのは、

『変えたいと思う人のことを、変えようとしない。』

です!

 

『はぁ??』

2635-16040115031k28

と思うことでしょう!

 

それでは、

どうすればいいのか、

3ステップに分けて説明していきましょう!!

 

変えたい人を変えられる3つのステップ

 

step1:自分の感情を客観的に捉える

022

 

相手をどうにかして変えたいと思った時、

 

あなたの心の中では、

 

あなた
なんでもっとこうやらないのかな〜。モヤモヤ

 

あなた
勘弁してくれよな〜。イライラ

 

と、

『モヤモヤ』や『イライラ』

といったマイナスの感情や言葉

多かれ少なかれ出てきていると思います。

 

口から言葉として出てこなくても、

あなたの表情やエネルギーから、

そのマイナスの感情は相手に伝わります。

 

そういう時は、

その感情を客観視し、

『自分は相手のことを思って伝えるんだ!』

とポジティブな言葉・感情にチェンジしましょう!

 

step2:相手の立場に立つ

20160111231939

 

そして次に、

指摘される側の立場に立ってみて、

 

『そんなんだからダメなんだ!変われよ!』

130103boss1

と、言われたらどう感じますか?

 

変わろうとする意欲は湧くでしょうか?

湧かないですよね。

 

step3:長所にフォーカスする

xd1425906122aff1e90b9fa29ba8fc74c_m-672x372-jpg-pagespeed-ic-uoerhtbbm5

 

相手の欠点に目を向けがちですが、

長所にフォーカスする習慣をつけましょう!

 

『君はこんないいところもあるんだから、

こういうところももっとよくなると思う!』

と言ってあげるのです。

 

今までは、

短所にフォーカスしていたので、

・長所=◯

・短所=×

と捉えていたと思いますが、

 

長所にフォーカスすることで、

・長所=◎

・短所=◯

と、ポジティブに捉えることができますよね!

 


 

変わってほしい、変えてあげたい、

というあなたの強い想いは

素晴らしいことです。

 

それは相手に対して、

『あなたはもっとできる人だよ!』

というあなたの【期待】が込められていると思います。

 

ただ、

あまり相手に期待しないこと。

 

期待のしすぎで裏切られてしまうと、

泥沼にはまりますよ。

 

 

期待は低く、

相手をしっかりと認めてあげる

アプローチをしてあげましょう!!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。