BLOG

独立起業・経営に関する
具体的なノウハウや考え方などについて
ブログやコラムにまとめています。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 銀行員から起業
  4. 「リスクが怖い人」が「会社員でいるリスク」をきちんと考えないのはリスク

「リスクが怖い人」が「会社員でいるリスク」をきちんと考えないのはリスク

「リスクが怖いので、独立起業なんて自分には無理」

って思っている人って結構いると思うのですが、

この考え方こそ『リスク』があるってご存知ですか?

 

 

もうトンチの世界みたいになってますが、

「会社員でいることがリスク」という時代がやってきてるからなんですね。

 

 

今までは「会社員=正解」「起業=リスク」という方程式だった

 

なぜみんな「起業=リスク」と捉えているのかというと、

従来受けてきた教育では、

「会社員=正解、普通」というのが当たり前でした。

 

いい学校に行き、

いい会社に入る。

 

これが正解だと信じ込んできたわけですよね。

 

 

だから、

そうではない

「会社を辞めて、独立起業する=危険、おかしなこと」

勝手に定義されてしまうわけです。

 

 

では、今の世の中はどうなっているでしょうか?

 

『大手企業でも大規模リストラ』

『終身雇用の崩壊』

 

『副業解禁』

こんな状態なのにも関わらず、

会社員であることが正解だと言い切れるのでしょうか?

 

 

『いつまで自分が今の会社で働くことができるかもわからない・・・』

そんな状態だと思うのですが、

それでもなお会社員であることがリスクがない、と言い切れるのでしょうか?

 

 

「リスクが怖い人」こそ「自分の力だけで稼げる力」でリスクを防ごう!

 

僕は思うんですよね。

 

リスクが怖いと思う保守的・堅実な人こそ

「自分の力だけで稼げる力」を身に付けることで、

変化の大きな今の世の中を生き抜くことができる

リスクヘッジをしよう!と。

 

 

自分の力だけで稼げる力を身につけられれば、

会社の看板にしがみつかなくても、

どんな時代になっても、

絶対に生きていくことができるのです。

 

そんな自分になれた方が、

よっぽどか、今目の前で起こっている問題や

今後起こりうるリスクにすぐに対処ができますからね。

 

 

リスクが怖い人こそ、

ちゃんとリスクに備えましょうね!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。