BLOG

独立起業・経営に関する
具体的なノウハウや考え方などについて
ブログやコラムにまとめています。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. マインド
  4. あなたはイギリスになれますか?

あなたはイギリスになれますか?

イギリスのEU離脱を問う国民投票の結果、

イギリスがEUを離脱することになりました。

 

このニュースは、

世界経済を大きく動揺させています。

 

 

EUがもともと作られたのは、

 

第二次世界大戦まで、

ヨーロッパ圏は常に戦火が絶えず、

そういう争いにうんざりした人が、

 

『ひとつの国みたいにしたら、国境を引き直す必要ないから、

戦争もする必要なくなるんじゃない??』

 

って感じで作られたのです。(だいぶ平たく言いましたが。)

 

 

 

現在のEUは、加盟各国の代表が欧州議会で様々な事柄を決め、

 

経済、金融などの分野で、

 

加盟国すべてが従う必要がある

 

『きまり』を作ったり、

 

利害の調整を行う場になっています。

 

 

この【きまり】

 

めちゃくちゃ馬鹿らしいものが

いっぱいあるんだそうです。

 

 

例えば。

・掃除機の吸引力がすごすぎてはいけない。

 

・スーパーで売られるきゅうりとバナナは曲がってはいけない。

 

・ミネラルウォーターのボトルには

 「脱水症状を防ぎます」と書いてはならない。

 

などなどです。

 

 

 

『へ?なにそれ?』

ですよね。

 

 

 

EUのお役人さんは、

こうした『へ?』な決まりごとを決めるのに、

多大な時間とお金を費やしています。

 

でも、EU関連機関のお役人の給料は、

大変高く、

待遇は国連よりも

はるかに良いのだそうです。

 

・・・・・・

・・・・・・

 

イギリスがEUを脱出したかった理由は、

他に、

 

・EU内の経済格差が激しすぎて、イギリスやドイツなどの

 豊かな国には恩恵が少なくなる。

 

・移民が大量流入してしまう。

 

などがあるそうです。

 

これは、抜け出したくなりますよね・・・・・・

 

・・・・

・・・・

 


世の中【きまり】って多いですよね。

 

このEUの件でも然りですが、

 

その決まりをそのまま良しとして受け入れるか、

自分からその枠から抜け出していけるか。

 

大きくその後の

生き方が変わってきます。

 

 

『なんで正しいと思ってもないことにYESと言わないといけないのか。』

『みんなが従っているから、そうしなければならない。』

『人と変わったことをしたら叩かれる。』

『そんなことやったことないから自信ないし。』

『今と変わらなければそれでいいやん。』

 

 

本心はどこにあるんですか?

自分が本当にしたいことはなんなのですか?

 

 

人はみんなと同じことをすることで、

安心感を持ちます。

 

それを世間では

『安定』というそうです。

 

 

世界情勢は今めちゃくちゃ混乱しています。

会社からいつクビと言われるかもわかりません。

どこに転勤させられるかわかりません。

いつ給料カットされるかわかりません。

気に入らない上司が次はあなたの上司になるかもしれません。

年金ももらえる保証は全然ありません。

会社が倒産して急に転職活動しないといけないかもしれません。

ストレスで精神を病むかもしれません。

 

どうですか?

今のあなたは安定ですか?

 

 

人と同じことをしていては、

常にコントロールできない不安と

闘うことになります。

 

僕にとっての安定は、

自分らしくいること。

 

 

 

今の選択はあなたらしいですか?

 

あなたの安定の定義を

また時間あるときにおしえてください。

あなたは

イギリスのように、

他とは違う道を歩む

【覚悟】

はありますか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。