すっかり涼しくなった今日この頃、

 

『もっと早く仕事終わらせられないかな〜。』

0fccd32fe997aa5e0249e73033ba4496_m-570x380

 

って考えてる方いませんか?

 

僕は会社員時代ずっと考えてました笑

 

定時の17時10分を過ぎてからは、

ずーーーっと時計とにらめっこです。

 

『あ〜早く帰りたぁ〜い。』

って叫んでるそんなあなたに向けて、

 

《仕事効率が劇的にUPする3つの方法》

を教えます!

 

《仕事効率が劇的にUPする3つの方法》

 

1.頭を使う or 使わない仕事を分ける

 

業務があれこれあっては、

頭がパンクしてしまいます。

 

その時に大切なのは、

『頭を使う仕事』『頭を使わない仕事』

分けて考えるということです。

 

『頭を使う仕事』とは、

企画のアイデア出し、報告書、対人折衝の仕事などです。

Modern business concept

 

『頭を使わない仕事』とは、

データ入力、伝票整理、雑務などです。

operate_a06

 

では、どちらから先に終わらせるべきなのでしょうか?

 

先にやるべきなのは、

『頭を使わない仕事』です。

 

『頭を使わない仕事』

というのは、作業時間が計算しやすく、

確実にこのタスクを処理しておくと、

精神的に楽になります。

 

まずは作業の区分けをしましょう!

 

 

2.自分の言葉に落とし込む

 

仕事の内容をきちんと理解してないと、

『本当にこれでいいのだろうか?』

Failure

と不安を抱えた状態で仕事を進めることになり、

仕事の効率も下がり、

なおかつミスも増えます。

 

また、自分の言葉として

仕事を落とし込んでいないと、

上司に報告をしても、

 

『ほんとにわかってるのかぁ!?』

130103boss1

と叱責を食らいます。

 

まずは自分自身の仕事を

自分の言葉にしっかり変換できるようにしましょう!

 

3.先を読んで課題を解決していく

 

仕事のゴールを決めていないと、

どこまでいったら終わりになるかが

わからないので、

いつまで経っても仕事が終わりません。

 

常に全体像を把握し、

その日の仕事のゴールを

しっかり決めましょう!

20160820204103

 

そうするとぶれることがありません。

 

ただ、この全体像、最終ゴールを読む力というのは、

トレーニングをしないとなかなか

身につかないので、

しっかりと習慣化させましょう!

 

 

この3つをしっかりと実践すれば、

気分爽快にオフィスから

飛び出すことができ、

余裕のできた時間で

有意義に過ごせるでしょう!

山本 佳典

1989年岡山県津山市生まれ。 同志社大学経済学部首席卒業後、株式会社三井住友銀行に入行。入社1年目から営業成績No.1の全国表彰を受ける。入社5年目に独立起業後、現在の独立起業のプロデュースを行う会社を設立し6年で延べ2,000名超の支援実績。日本テレビ『NEWアベレージピープル』などテレビ3社、新聞3社、ラジオ、経済雑誌などメディア出演実績30社以上と多数。 中小企業庁認可「起業家教育協力事業者」中学高校有名大学で講師登壇。 著書3冊『これからは入社5年経ったら、もう独立起業しなさい!』『13歳のきみに伝えたい本当に必要な7つの才能』『社員ゼロで1億円を生み出す最強の稼ぎ方』がある。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。