今日、9月1日は

『防災の日』です。

 

防災グッズなど、

自宅や職場での災害への

『備え』はしっかりできてますか?

 

pic_bousai_set

 

防災セットの中身って

こんなにいっぱいあるんですね!

 

直近、様々なところで起きた災害時、

数が足りていなかったものの代表的なものに、

《紙おむつ》

がありました。

 

小さな子供のいる我が家も例外でなく、

『あぁ、紙おむつは支援物資として欲しいよな〜。』

と、言っていました。

 

 

・・・・・

いつ起こるかわからない災害に対しても、

しっかりとした備えは必要。

 

では、

《セールスでの契約》という

《必ず》ゴールが決まっているものに対して、

あなたはちゃんとした《備え、準備》

をしているでしょうか?

 

営業力は準備力

 

セールスの仕事をおおまかに分けると、

 

営業の仕事の大まかな流れ
①スケジューリング(効率的なアポ取り)

②契約までの全体の流れ(ラポール構築、プレゼン、クロージング)

③契約後のフォロー

 

となるのですが、

実は全てにおいて事前に準備ができているかが、

キーポイントになるのです。

 

まず、

①スケジューリング  ですが、

余裕をもって先々のスケジュールまで

計画的に立てておけば、

『あぁ〜〜全然予定表が埋まっていない〜〜!どうしよう!!』

businessmen3

って切羽詰まることはないですよね!

 

②契約までの全体の流れ としては、

ラポールを築くことや、プレゼンというのは、

全て、クロージングに向けての

準備なのです。

 

クロージングで契約に至るまでの

全体の流れをイメージできていれば、

契約を阻害するものを排除することも可能です。

 

③契約後のフォロー

 

これも非常に重要なことです。

 

お客様からのクレームとして多いのは、

『営業マンが商品を売ってからのフォローが一切ない。』

ということです。

o0620034313483077647

 

契約後、どのくらいのタイミングでフォローするか、

前もって準備しておくというのも大切です。

 

丁寧な仕事運びができるのが凄腕営業マン

 

できる営業マンのイメージは、

『口がうまい』とか

『フットワークが軽い』とか

そんなイメージが先行していますが、

 

実際に成果の出し方や、顧客満足度という観点からすると、

『しっかりと準備ができているか』

『丁寧な仕事運びができているか』

というところが

非常に大切です。

 

事前準備すること、考えて行動することは、

スキルうんぬんというよりも、

思考や判断の習慣です。

 

お客様から喜ばれる仕事の習慣をつけましょう!!

山本 佳典

1989年岡山県津山市生まれ。 同志社大学経済学部首席卒業後、株式会社三井住友銀行に入行。入社1年目から営業成績No.1の全国表彰を受ける。入社5年目に独立起業後、現在の独立起業のプロデュースを行う会社を設立し6年で延べ2,000名超の支援実績。日本テレビ『NEWアベレージピープル』などテレビ3社、新聞3社、ラジオ、経済雑誌などメディア出演実績30社以上と多数。 中小企業庁認可「起業家教育協力事業者」中学高校有名大学で講師登壇。 著書3冊『これからは入社5年経ったら、もう独立起業しなさい!』『13歳のきみに伝えたい本当に必要な7つの才能』『社員ゼロで1億円を生み出す最強の稼ぎ方』がある。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。