BLOG

独立起業・経営に関する
具体的なノウハウや考え方などについて
ブログやコラムにまとめています。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 学習テクニック
  4. 【保存版】何がなんでも成功したいっ!もっと効率的にスキルを習得する5つのやり方!

【保存版】何がなんでも成功したいっ!もっと効率的にスキルを習得する5つのやり方!

昨日は《メンタリストDaiGo》が

特別講師として登壇するセミナーに参加し、

【恋愛・婚活】に関わる心理術を学んできました!!

kkoc_婚活DaiGo_A4

 

や〜、ホンモノのDaiGoはすごかったですね!!

 

恋愛と限定するよりも、

そもそものコミュニケーションをより円滑にするための心理術

科学的にも実証されている即実践できるものだったので、

かなり勉強になりました!!

 

 

1時間半ほどの短い時間でしたが、

その中でも莫大な、

超ためになる新しい情報・テクニック・スキルが満載だったため、

今もその内容を振り返っているところです!

 

 

 

あなたは、

新しく何かスキルを学ぶ時、

『あぁーーーーーー!いろいろありすぎてわからん!パニック!』

35731-04

って悲観的になったり、

 

『できるだけ早く習得して、他のライバルよりも成果をあげてやりたい!!』
4c7580d053e21a7f34720692ccadc0b6

って意欲をメラメラにたぎらせたりしてませんか?

 

 

そんなあなたの

パニックを解消し

また

成果を早くあげるための、

【効率的にスキルを習得する方法】

お伝えします!

 

 

以前の投稿に書いた内容の

反復になる部分もありますが、

大事なことが満載なので、

今回ぎゅぎゅっとまとめています!

 

効率的にスキルを習得する5つの方法!!

 

1.時間を短く区切ってインプットする

data32

 

一般的に、

◎成功者や成果をあげる人は、長時間ぶっ通しで成果をあげられる人だ。

と思われがちですが、

実はそれは大きな間違いです。

 

集中力というのは、

長く続いても120分

 

それ以降になると、

どんどん集中力は低下してしまうので

あまりダラダラと、スキル習得のための学習をしても

逆効果なのです。

 

では、どうしたら良いかというと、

あえて短く時間を区切って、

しっかりと休憩を挟んで継続するんです。

1309068top

 

学習90分→休憩20分→学習90分→休憩20分・・・・

と継続したほうが、

学習のモチベーションを高く維持できるのです。

 

[aside type=”normal”]

(過去の参考記事)

【サボることは悪いことじゃない!】

も覗いてみてください!

[/aside]

 

2.ビジュアル化して覚える

6580983437_97225eb280_b

 

暗記する項目があった場合には、

それを何かしら文字におこすと思います。

 

もちろん、

頭だけで覚えようとせず

紙に書き出すということも

有効な方法ではありますが、

文字だけでなく、

『イラスト、図式、チャート』

を書いたほうがより効率的に覚えることができます。

 

[aside type=”normal”]

(過去の参考記事)

【仕事のできる人が実践している!『暗記』の3つのコツ!】

も覗いてみてください!

 

[/aside]

3.同じものをやり続けるより、違うものを組み合わせる

abe5f370

 

人間の脳みそは単調なことをすごく嫌います。

同じ情報が入り続けると、眠くなるのです。

 

そうならないためには、

定期的に新鮮な情報を入れることをおすすめします。

 

休憩をして頭を休ませることもそうですが、

やることにも変化をもたらせましょう!

 

4.動きながらインプットする

SONY DSC

 

二宮金次郎は、

江戸時代末期に農民の子供として生まれ、

『本を読む時間があったら働け。』と親に言われていました。

 

勤勉だった金次郎は、

働きながら薪を背負って歩きながら本を読んでいたそうです。

 

 

この歩きながら学ぶというのは、

実は脳科学的にも有効な方法で、

大脳辺縁系にある『海馬』というところが関係します。

ill01

 

この海馬は記憶をコントロールしたり、

集中力に関係したりするのですが、

運動することによって、

『アセチルコリン』という神経伝達物質が生成され、

海馬からシータ波が生成されます。

すると、記憶力・集中力が増大するのです!

 

軽く立ち歩いたり、背伸びをするくらいで十分です。

 

5.先生になる

school_sensei_kokuban

 

受動的な学習では

スキルの定着は低下します。

 

それをわかりやすく表した、

《学習のピラミッド》

というものがあります。

 

それぞれの学び方によって、

どれくらいの記憶定着率があるかを

示しています。

 

05

 

これによると、

 

学習定着率
◎講義(先生が一方的に喋るのを聞く):5%

 

◎読む(資料を読む):10%

 

◎視聴覚教材(視覚化する・音声を使う):20%

 

◎デモンストレーション(ホンモノを見せる、実演する):30%

 

◎グループ討論(集団で討論する):50%

 

◎自ら体験する(実際にやってみる、参加型):75%

 

◎他人に教える(教える、すぐに実践してみる):90%

 

 

これだけの結果の差がでます!

 

グループ討論以降の

《積極的な学習》は進んでやっていきましょう!

 

 

まずは、グループ討論ですが、

いろんな人との価値観の交流で、

自分の考えをアウトプットすることは

思考の整理や新しい気づきになります。

 

 

次に、自ら体験するということですが、

自分がこれからやろうと思っていること、

ビジネスで例えて言うなら、

すでに成功している人が行っている戦略を

試しに自分で”お客さん”としてやってみるのです。

free-illust43184

 

セミナーに参加してみたり、

メルマガを登録してみたり、

体験セッションを受けてみたり、

教材を購入してみたり。

 

そうすることで、

『あ、自分もこういう風にやれば成功するんだな。』

という発見になり、最短最速で成功に近づきます!!

[aside type=”warning”]

騙されたと思ってやってみてください。ほんとに価値がわかると思いますよ。

[/aside]

 

そして、本題の教えるということですが、

何か学習する際には

最初から『誰かに教える』ということを

念頭に置いてやることで、

『絶対に習得しないと!!』という

適度なプレッシャーになります。

 

また相手に教える時に大事なのは、

『わかりやすく、伝わるように』教えるということですよね。

 

教えるということで、

こんな格言が残っています。

 

『6歳児に説明できなければ、理解したとは言えない。』

                        ── アインシュタイン

教えられるレベルまで目指せば

あなたのスキルはぐんぐん定着し、

質も上がっていくでしょう!


いかがでしたか?

今まで取り組んでみて、なかなかうまくいかなかったことでも、

これから新たに取り組む未知のことでも、

『絶対に成功してやる!!』

という強い想いのある方は

ぜひ実践されてみてくださいね!!

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。