『だから、一体何が言いたいの〜?』

『全然話面白くないんだけど〜。』

741283_97524880

 

って直接的に言われている人、

 

もしくは、

 

『う〜ん、自分の話イマイチ盛り上がらないな〜。』

Couple Talking at a Cafe

って自分の口下手っぷりに

モヤモヤしてはいませんか?

 

 

以前の投稿で、

話上手な人は『論理的に』話している。

ということをお伝えしましたね。

覚えてますか?

 

[aside type=”normal”]忘れている方は、

【『話上手になりたい!』なら『数学的な』話し方をすること!】

を要チェックです![/aside]

 

 

この論理的な話し方をするのは、

やはりトレーニングが必要です。

 

1日ですぐにできるということは

100%ありません。

 

 

ですが、

もしこの論理性が欠けていると、

・意中の女の子を口説き落とすこともできない

Man cruying, broken heart

 

・セールスをしても買ってくれない

%e5%a3%b2%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%84%e5%96%b6%e6%a5%ad%e3%83%9e%e3%83%b3

 

 

 

・上司とのコミュニケーションがとれない

Two business men fighting, studio shot

 

・・・・などなど、

各方面で苦労します・・・・。

 

 

できればこの『論理性』

身につけたいですよね?

 

 

 

今日はですね、

 

この『論理的な』話し方を

身につけるための、

《魔法の5つの言葉》をご紹介します!

 

話上手になる《5つの魔法の言葉》

 

これから紹介する5つの言葉は、

”自分自身に対して投げかけてもらう”

言葉です。

 

これから自分の子供を論理的な子に

成長させたいなら、

この言葉をかけてあげるといいですね!

 

 

 

話上手になる《5つの魔法の言葉》
1.要するにどういうこと?

2.例えばどういうこと?

3.他にはどんなことがあるの?

4.なぜなの?

5.どうすればいいの?

 

 

1.要するにどういうこと?

6a79d9c9df450a35043f95b545803240-m

 

話が全然まとまっていない人は、

とにかくダラダラと話すので

聞いてる方はしんどくなります。

 

『つまりどういうことなの?』

『要するにどういうことなの?』

 

と、要点を簡潔にまとめる力をつけることで、

相手は受け取りやすくなります。

 

 

2.例えばどういうこと?

id-100249108

 

話が面白くない人は、

とにかく抽象的でわかりにくい話をします。

 

そういう人は、

『例えばどういうこと?』

という言葉をかけて、

より具体的な話をしましょう。

 

 

そして、例え話をするのであれば、

話相手にとってすごく身近な話をしましょう。

 

 

例えば、仕事のしんどい話をしようとして、

事務職の人にたとえ話をする時に、

『例えば、営業でノルマが課されることってしんどいですよね〜』

って言ったとしても、

全くイメージがつかないわけです。

 

 

人がイメージできるのは、

あくまでも自分の経験のうちからでしか

具体的なイメージはできないのです。

 

 

たとえ話をするときは、

相手にとってわかりやすいたとえ話をすることが鉄則です。

 

 

3.他にはどんなことがあるの?

youngchoice1

 

先ほどの『具体的には?』

ということは、

垂直に深く聞いていく聞き方ですが、

 

『他にはどんなことがあるの?』

と聞くと、

水平に展開することになります。

 

 

より幅広い話を展開することになるので、

語彙力や発想力が鍛えられますね。

 

 

4.なぜなの?

2635-16040115031k28

 

『なぜ?』

と聞くことで、

その事柄の背景や理由などを深く考えることになります。

 

浅いことで終わらせるのではなく、

深く深く考えるクセがつきますね。

 

 

5.どうすればいいの?

027_srmd_001

 

 

『どうすればいいの?』

って自分に問いかけていくと、

 

より具体的な考え方、行動、発言をクリエイティブに考えることができます。

 

具体的な方法を考えるクセをつけることで、

より具体的な解決策や方法を相手に伝えることもでき、

より信頼を置いてくれることでしょう!

 

 


 

いかがでしたか?

 

5つのポイントを押さえることで、

より論理的な思考を鍛えることができ、

おもしろい話をすることができるようになりますね!

山本 佳典

1989年岡山県津山市生まれ。 同志社大学経済学部首席卒業後、株式会社三井住友銀行に入行。入社1年目から営業成績No.1の全国表彰を受ける。入社5年目に独立起業後、現在の独立起業のプロデュースを行う会社を設立し6年で延べ2,000名超の支援実績。日本テレビ『NEWアベレージピープル』などテレビ3社、新聞3社、ラジオ、経済雑誌などメディア出演実績30社以上と多数。 中小企業庁認可「起業家教育協力事業者」中学高校有名大学で講師登壇。 著書3冊『これからは入社5年経ったら、もう独立起業しなさい!』『13歳のきみに伝えたい本当に必要な7つの才能』『社員ゼロで1億円を生み出す最強の稼ぎ方』がある。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。