BLOG

独立起業・経営に関する
具体的なノウハウや考え方などについて
ブログやコラムにまとめています。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. セールステクニック
  4. 売れるセールスマンが行っている相手の警戒感を解く裏技『この商品はオススメしません!』

売れるセールスマンが行っている相手の警戒感を解く裏技『この商品はオススメしません!』

あなたは、

 

セールスをすると、

相手は《売り込まれる》と感じ、警戒をされてしまうと思い、

セールスすることを躊躇していませんか?

%e5%a3%b2%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%84%e5%96%b6%e6%a5%ad%e3%83%9e%e3%83%b3

 

 

『警戒されて、今後の関係が壊れたらどうしよう・・・・。』

rift-300x225

 

せっかくこれまで関係を築いてきたのに・・・

 

できるだけ売り込み感なくセールスしたいものですよね。

 

 

 

実は!

 

売り込み感をなくすための

とっておきの裏技があるんです!

 

 

それは、

『この商品はオススメしません!!!!』

max87_batuwotukuttagaijin20140531_tp_v

 

ってバッサリ言ってしまうことなんです。

 

・・・・

『えええええぇっ!そんなのアリ〜?????』

14450039412015041900130282f

って思われたかもしれませんね。

 

 

 

そんなびっくりする話を今日はしますね!

 

 

共感されても、お客はまだ警戒しているもの

 

セールスをする時には、

まずは相手に共感するということは

承知のことと思います。

 

 

共感をすることで、

相手との信頼関係はまずは生まれますよね。

a07476-0

 

 

でも、これだけだと

相手はまだあなたのことを警戒しています。

 

だって営業をしてくるって薄々気づいていますもん。

 

 

 

 

(こいつ絶対このあと商品の売り込みをしてくるんだろ・・・)

2015-05-15_093038

 

って感じで薄めでじろっと見てるはずです。

 

 

その状態の中、

あなたは後から商品を提案しても、

 

あなたのことや商品に魅力がないと

警戒感たっぷりなので、

なかなか買ってはくれないでしょう・・・・。

 

 

 

ではどうしたらいいのか。

 

 

相手は、あなたに対して、

『なんだかんだうまいこと言いくるめて商品を買わせるんだろう・・・』

と予想しているはずなので、

 

その逆のことをしてやればいいんです。

 

 

つまり、

『これはオススメです(売り込み)』

 

        ↓ (その逆のことなので・・・)

 

『これはオススメしません(売り込みの逆)』

 

 

こうすると、

相手は拍子抜けします。笑

thumbs

まじでぇ???????

 

 

 

いい意味で相手を裏切る

 

あなたが売り込んでくると思っていた矢先に、

『これはオススメしません』

と言われると、

びっくりするんです。

 

 

[aside type=”warning”]

もちろん条件はありますよ。

 

 

だってあなたの目的は商品を売ることなので、

真正面からあなたの商品を否定をするのではありません。[/aside]

 

 

 

あなたが本当に売りたい商品ではなく、

 

他の選択肢、周辺商品であったり、

付属商品・サービス、

のことを『オススメしない』というのです!!

 

 

 

『このオプションは高いだけなのでやめておいたほうがいいですよ。』

 

『こちらのプランは、あまり効果的ではないのでオススメしませんね。』

 

not-osusume

 

 

というだけで、

相手は

『ちゃんとデメリットなども考えてくれてるのね。』

警戒感をゆるめてくれます。

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99

 

 

その上で、

あなたが本当に売りたい商品を提案するのです。

 

 

そうすると、

あなたは誠実な印象を持たれた上で、

本命商品のいいところが際立つので、

売りやすくなるでしょう!!

 

 

 


いかがですか?

 

 

『オススメしません!!』

って思い切って言って、

相手がびっくりする顔を

見てみませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。