『今日は持ち帰って検討します。考えさせてください。』

entry36

 

と、営業・セールスをしていたら

言われることはよくありますよね。

 

 

『検討します。』って言われたときに、

あなたはどんな対応をするでしょうか?

 

 

 

『あ、ありがとうございます!それでは考えがまとまったら連絡お待ちしてます!』

shutterstock_264413459-304x214

 

って意気揚々と、

その検討しますという相手の言葉に

踊らされてはいませんか?

 

 

そんなあなたに悲しいお知らせがあります。

 

 

その『検討します。』

という言葉、

 

 

『いりません!』

っていう言葉と同じなんですよ!!!!!!

kippari

 

わわわわわ・・・・

 

ショックかもしれませんが、

それが現実なんです・・・・・

 

 

 

でも、

もしかしたら

その『検討します。』って言われても、

あなたが対応できる余地があるかもしれないんです!

 

 

もし、

その『NO』に近い

『検討します。』という言葉を

うまいこと切り返して

『YES』に誘導できたらうれしくないですか?

20130728192836

 

 

そんな切り返しトークについて

今日はお伝えします。

 

 

 

『検討します。』を切り返す5パターントーク

 

それでは、

『検討します。』に対して

うまいこと切り返すトークを

5パターンに分けてお話しします。

 

 

そもそも相手の理解が不十分である場合

2635-16040115031k28

 

そもそもですが、

こちらの提案内容などの

理解が不十分であるので、

YESもNOも出せないという場合があります。

 

こんな状態では相手も何も

結論だせるはずがありません。

 

相手が腑に落ちていない状況であれば、

 

『検討してくださるということですが、

内容に関してわかりにくい点や聞きたいところはありますでしょうか?』

 

と相手の疑問点をなくしてあげましょう!

 

そこがスッキリすると話が進むかもしれません。

 

不安な点をほぐしてあげる

mig

 

あなたの商品やサービスを手にすることによる

不安や恐れなどがある場合に、

一歩が踏み切れない場合があります。

 

そんな時は、

 

『検討されるということは、

何か不安な点や気になっているところがあるということでしょうか?』

 

と、不安点をほぐしてあげましょう。

 

表情が固まっている時は、

多分不安でいっぱいなはずですよ。

 

 

回答期限をきる

hncb-ana-mileage-deadline

 

検討すると言われるときには、

必ずのこの期限をきるということはしましょう!

 

『お返事はいつまでにいただけますでしょうか?』

 

と聞いてみて、

明確に『明日まで』『今週末まで』という風に

向こうから決めてくれる場合は

まだ可能性として高いですが、

 

『今月末には・・・』『3ヶ月後には・・・』

というように先延ばしにされている場合は、

明らかに逃げています。

 

このあたりははっきりさせましょう!!

 

もうぶっちゃけトークに持ち込む

20120630_3009539

 

もうね、

回りくどいことはやめましょう。

 

『率直にお聞きしますけど、正直にこの話興味ありますか?

なければないってはっきりと言ってください!!』

 

ってぶっちゃけトークに持ち込みましょう!

 

これを言えない営業マンは

相手から『NO』を食らうのが怖いのです。

 

結局どこかで『NO』をもらうのであれば、

早いこともらっておきましょう!

 

その方が時間に無駄がありません!

 


いかがでしたか?

 

『検討します。』の罠にひっかかってませんか?

 

今回の切り返し方で

これからはセールスを進めていきましょう!!

 

 

**********************

そもそも『検討します。』って言われなければいいですよね?

 

そんな『検討します。』と言われないようにする、

クロージングのテクニックも

公開していますので、

無料メルマガ登録してみてくださいね!

 

登録はこちらから!

↓↓

merumagabana-001

 

山本 佳典

1989年岡山県津山市生まれ。 同志社大学経済学部首席卒業後、株式会社三井住友銀行に入行。入社1年目から営業成績No.1の全国表彰を受ける。入社5年目に独立起業後、現在の独立起業のプロデュースを行う会社を設立し6年で延べ2,000名超の支援実績。日本テレビ『NEWアベレージピープル』などテレビ3社、新聞3社、ラジオ、経済雑誌などメディア出演実績30社以上と多数。 中小企業庁認可「起業家教育協力事業者」中学高校有名大学で講師登壇。 著書3冊『これからは入社5年経ったら、もう独立起業しなさい!』『13歳のきみに伝えたい本当に必要な7つの才能』『社員ゼロで1億円を生み出す最強の稼ぎ方』がある。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。