あなたに、残酷なお話をします。

もしあなたの学歴が高くて(※高さの基準は、自己判断で大丈夫ですが、一般的に難関大学と呼ばれる学校を卒業していること)

そんなあなたが「起業したい!」と思った時に、やってはいけない起業の方法があります。

 

それは、

『集団型の起業塾/経営塾』で学ぶことです。

 

ほとんどの場合が、結果が出ず(失敗)に起業を諦める結果になるでしょう…。

 

なんの根拠もなく言っているわけではありません。これは、延べ2,000名以上の起業支援をおこなってきた弊社独自の統計データに基づいたお話です。

 

ではなぜ、学歴が高い人は集団型の起業塾に行ってはいけないのか?以降解説していきます。

(※すでに、そのような集団型の起業塾に行って痛い経験をされた方は胸に突き刺さる話かもしれません。)

「学歴が高い人」が集団起業塾で失敗する3つの理由

「学歴が高い人が集団起業塾で失敗する理由」は、以下のような理由が挙げられます。

  1. 失敗してしまう自分を周りに見られたくないから
  2. 集団行動より個人行動の方が向いているから
  3. 自身の築き上げてきたキャリアやスキルが活かされないから

一つ一つ見ていきましょう。

理由①:失敗してしまう自分を周りに見られたくないから

これが最も大きな理由であり、たくさんこのような理由で集団起業塾でうまくいかなった人たちを見てきましたし、かくいう私自身もそのような理由があったがために、集団起業塾では自身の本来の力を発揮しきれなかったという経験があります。

 

学歴が高い人は、「失敗」がとにかく嫌いです。

失敗する自分がダサい、恥ずかしいとすら思い、

うまくいかない状態の自分を周りに見られるなんて絶対に自分のプライドが許さないのです。

 

この記事を読んでいるあなたはどうでしょうか?

でも、それは仕方がありません。

 

学歴が高い人は、幼少期からずっと勉強を頑張ってきて、

100点を取るのが当たり前。98点を取ってしまっただけで、落ち込むくらい。

学年で上位でなければならない、偏差値も高くないといけない。

 

周りに比べて、優秀である。失敗なんてあり得ない。ということで自らのアイデンティティを築いてきたわけなので、

そんな自分自身が、「起業」というジャンルに関しても「失敗する」というのは、あってはいけないことなのです。

 

「〇〇さんって、難関大学出てて頭良いはずなのに、全然結果出てないじゃん」

なんて周りに思われてしまっては、もう自分のプライドはズタズタです。

 

集団の起業塾では、たいていの場合、一緒に受講しているメンバーの中で「売上がどれくらい上がったかコンテスト」が開催されます。塾で学んだ内容を生かして、実際にビジネスでどれくらい売上が上がったかを競争するんです。

その時に、もし周りよりも自分が結果が出ていないとなってしまったら、本当に苦しくなりますし、そうなったら自ずと、

「自分には起業は向いていないんだ」

と、起業の道を諦める人が多いのです。起業塾に通っても、そのまま起業できずにいる人が沢山いるのは、そういった理由があるからだと分析しています。

理由②:集団行動より個人行動の方が向いているから

学歴が高い優秀な方は、集団行動よりも個人行動の方が向いているため、

集団型の起業塾では集団で周りに色々と関わることが、わずらわしい、と感じる場面が多くあります。

 

自分のペースで、スピーディに進めたい、逆にマイペースにじっくりやりたい、などといったコントロールは集団の起業塾では不可能ですので、自分のうまくいくパターンでビジネスを進めることができません。

何事もそうですが、気持ちの面で乗ってこないと、成果というのは出てこないものです。

理由③:自身の築き上げてきたキャリアやスキルが活かされないから

これは学歴が高いかどうかに関わらずですが、集団で受ける起業塾ではどうしてもできない領域の話になりますが、

「個別サポート」がそこまで深くできない

ということです。

 

つまり、集団の起業塾では数十名の人数で同時に受講して進めるわけなので、もはや物理的に不可能なこととして、

個人一人一人に深く関わってのサポートができないため、皆に同じ内容を提供する画一的なサービスにならざるを得ません。

 

そうなるとデメリットとしては、せっかく築いてきた自身のキャリアやスキルなどが十分に活かされないような起業の仕方を薦められることになる、ということです。

 

これは僕も経験しましたが、集団型の起業塾に行くと「〇〇という特定のサービスを提供する起業をしましょう」と薦められます。

〇〇ということを自分がやるのが向いていれば結果は出るのですが、そうではないケースも多いでしょうし、

数十人が同時に同じサービスを提供して起業するとなれば、その数十人は競合他社、ライバルとなり得るわけです。

 

それでは短期的には仮に結果が出たとしても、長続きはしないでしょう。

学歴が高い人が起業して成功するには「個別サポート」がマスト

ここまで「学歴が高い人は集団の起業塾では失敗する理由」について解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

きっと納得される点が多かったのではないでしょうか。

 

では逆に、そんな学歴が高い人が起業して成功するにはどうしたら良いのか?をお伝えしますが、

必ず

『個別の起業支援サポート』を受けることが重要です。

 

理由は、先ほどの「集団起業塾」で失敗する理由の裏返しだと考えてもらえればわかりやすいはずです。

  1. 完全個別対応であれば、周りの目を気にする必要がない
  2. 個人行動の方が自分のうまくいくペースで進めることができる
  3. 自身のキャリアやスキルをきちんと活かせる

 

仮になかなかうまくいかないことがあったとしても、変に周りの目を気にすることはありません。

自分のうまくいくペースで自由に進めることができます。

これまでのあなたの経験やキャリアやスキルをきちんと活かして起業ができます。

【個別起業相談会開催中!】マンツーマンで相談しませんか?

弊社の起業支援のスタイルは、『完全マンツーマンの個別サポート』です。

これまで、延べ2,000名以上が起業に成功し、

中には、この記事のテーマである「学歴が高く集団起業塾でうまくいかなかった方」も弊社のサポートで、逆転して成功した方もたくさん在籍しています。

 

無料の個別起業相談会をやっていますので、以下のボタンを押した先の特設ページから、ご予約ください!

山本 佳典

1989年岡山県津山市生まれ。 同志社大学経済学部首席卒業後、株式会社三井住友銀行に入行。入社1年目から営業成績No.1の全国表彰を受ける。入社5年目に独立起業後、現在の独立起業のプロデュースを行う会社を設立し6年で延べ2,000名超の支援実績。日本テレビ『NEWアベレージピープル』などテレビ3社、新聞3社、ラジオ、経済雑誌などメディア出演実績30社以上と多数。 中小企業庁認可「起業家教育協力事業者」中学高校有名大学で講師登壇。 著書3冊『これからは入社5年経ったら、もう独立起業しなさい!』『13歳のきみに伝えたい本当に必要な7つの才能』『社員ゼロで1億円を生み出す最強の稼ぎ方』がある。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。